先生、弾撃ちがしたいです

格ゲー初心者がスト5で憎き相手を倒すことを目標とする公開メモです。

自分のリプレイを観て判明した複数のポイント2018/09/18

・安いダメージで甘えていないか、もっと稼げる選択肢は無いか。

最悪な例を挙げると、ゲージ満タンの状態で立ち中Pがヒットしても波動で締めているシーンが散見され、一度も立ちPからEXに繋げていない。

何度もチャンスはあったにも関わらず一度もEXに繋げられていないところを観ると

「ヒット確認が頭に入っていない」か、

「ゲージが溜まっていることを知らない」

「そもそもゲージを使った行動が頭に無い」ことが挙げられる。記憶を掘り出すと残念ながらすべて当てはまる。つまり、何も考えずとりあえず立ち中P>波動撃っておけばいいだろうということで頭がいっぱいになっている。

対策としては、

・ゲージを確認するクセを付けること

・溜まったゲージを確認した後、通常技のヒット確認に意識を割くこと

初歩的なことだがこれができていないので話にならない。リプレイを観ているとはっきりとわかる。

 

もう一つ致命的なのが、相手の飛びが6~8回あったがすべて対空が出ていない。

横方向に技を振ったり弾を撃っている最中は、一生上を見ていれば自然と昇竜が出ても良いはず。それが出ないのはやはりプレイに余裕が無く自分の操作だけで手一杯になっているように感じる。

これについては

・歩くことが多いのか、飛ぶことが多いのかを、弾を撃つか牽制技で探ってみる。

・相手はどんな行動でダメージを取りたがっているのか意識する

Aという行動には必ずBという勝てる行動があるはずなので、余裕があれば潰す。相手がBに勝てる行動Cをとった場合はDというまた別の対抗策があるはずだが、試合中にどうにもならない場合は別途フレーム表を確認したり、トレモでダミーに問題の行動をさせてそれに勝てる選択肢を探す。

 

 

最後にダウンを奪ってからの起き攻めが打撃のみになっている。

きっちり重ねていることは悪いことではないが、

・起き攻めに打撃と投げの2択で攻めてもいい。

・リバサぶっぱが多いラフなプレイをする相手にはガードも混ぜる。

 

たった一試合のリプレイを鑑賞してこれだけ改善点が出てくるので困ったときは必ず確認するようにしたい。